福岡のダイエット専門パーソナルトレーニングジム「TRYCE」の田中です(^^)

先日、私どものジムの近くにある凛丹 一碗居さんへ中華料理を食べに行きました。

このお店、味も雰囲気も抜群な上、コスパがかなり良いので超人気です。事前の予約をオススメしますよ。

私はたまに食べに行っていたのですが、嫁は初めてだったのでテンションMAX(笑)

名物料理をたくさん食べました(&たくさんお酒も飲みました)。

まずはかんぱ~い(嫁が髪切りました)

凛丹名物エビチリ

餃子もうまい

エビと豚肉の腸紛(ちょうふん) 餃子っぽく美味

これまた名物黒酢酢豚with嫁

なんと締めまで。汁なし担々麵

とまあ食べに食べたり。嫁も大満足となりました。

以前、ダイエットには中華は不向きだと伝えましたが、今回改めてそれを実感できました(笑)

とにかくすべての料理が油ギッシュなので脂質&カロリーがえげつないですね。

しかし、そんなことは中華を食べに行く段階から覚悟をしていましたし、それに向けての調整も朝と昼でしっかりと行っていましたので後悔は一切無し。

嫁の笑顔が見れただけで心から良かったと思います。私も美味しく大満足でしたしね。

ここまで食べたらさすがに翌日は+1kgと増えていましたが、翌日もストイックに調整(脂質&糖質をガッツリと減らす)したので2日で元に戻りました。

中華=太る と分かっていたからこそ調整して太らずに済みました。

タイトル通り、分かった上で食べればこうやって対策が打てます。

マズいのは危険(太るもの)だと分からずに普通に食べてしまうこと。

「いやいや、中華が太るなんて誰でも知ってるっつーの!」

と言いたいあなた、そう思っていても食べていますよね?

そう、なぜ中華が太りやすいのか?中華の何が悪いのか?ではその原因をどうすれば対策できるのか?

ここまで理解するのと、”何となく“で理解するのでは大きな差が生まれます。

何となくでは理解が出来ていないことと変わりません。そんな状態で食べても何の調整もしませんし、そもそも原因が分からなければ出来ません。

なぜダメなのかを理解したうえで、ある意味開き直って楽しむ分は私は全然問題ないと思います。

実際私どものお客様は、太りやすいものと分かっていてもどうしても食べたい時や食べざるを得ない時は理解した上で食べたもらっています。

もちろん、しっかりと対策を立てて調整を行うのでそれで太ることはありません。

他にも、「〇〇はヘルシーだ」「△△は太りにくい」などとしっかりと理解できずに知らず知らずのうちに危険な食べ物を食べ続けているケースもあります。これは本当に悲惨です。

そうならないよう、やはり知識をたくさん付けて武装することが大切です。

ダイエットは知識が重要です。

よく分からずに困っている方は、いつでもご相談くださいね。

ではでは。