田中
福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です!
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください!

タンパク質とは

フィットネスブームの影響で、プロテインが売れまくっているらしいです。

たしかにコンビニに普通に売られるようになりましたし、薬局やディスカウントストアではたくさんの種類のプロテインパウダーが棚に並んでいます。

こんな光景は数年前では到底考えられませんでした。
(海外旅行に行ってトランクにパンパンに買ったプロテインを詰めて帰ったのが懐かしい 笑)

多くの人がタンパク質の摂取を意識するようになったと考えると、ダイエットやボディメイクだけでなく健康的にも前向きな傾向だと思います。

でも、タンパク質を「筋肉を付ける」ことだけを目標に摂っている人が多く感じます。

そもそもタンパク質が何なのかがよく理解できていないのだと思います。

タンパク質は、筋肉だけでなく皮膚や髪の毛、爪や血液など、カラダのあらゆる細胞の材料になります。

タンパク質が不足すると、お肌が荒れたり髪の毛が痛んだり爪が薄くなったりと、筋肉以外にも影響が出ます。

タンパク質は20種類のアミノ酸から作られます。

アミノ酸とは

最近はプロテインだけでなく、個々のアミノ酸のサプリメントもブームになっていますね。

「カルニチン」や「グルタミン」、「BCAA」や「EAA」などのサプリメントを聞いたり目にしたことはあると思います。

これら単体のアミノ酸、またはいくつかのアミノ酸だけをサプリメント化したもので、アミノ酸にはそれぞれ固有の効能があると言われており、目的に合わせて各アミノ酸を摂取するというわけです。

ではそのアミノ酸とはなんでしょうか?

アミノ酸とは先述の通り、タンパク質を構成する部品のようなもの。

例えるなら、レゴブロックで出来た「家」がタンパク質。

その「家」を作っている一つ一つのレゴブロックがアミノ酸。

レゴブロック(アミノ酸)は全部で20種類存在し、その20種類のレゴブロック(アミノ酸)で家(タンパク質)が作られます。

逆に言えば、家(タンパク質)を分解するとレゴブロック(アミノ酸)になるということ。

食事などでタンパク質を摂取すると、様々な消化器官でアミノ酸に消化・分解されて、体内に吸収されるという流れになります。

田中
「例えが分かりにくい!」
といったクレームは受け付けません(笑)

消化・分解・吸収の流れを知る

このタンパク質の消化・分解・吸収の流れを知ることは、ダイエットやボディメイクにとって非常に重要です。

むしろ、人間が健康的に生きていくうえで、必要不可欠な知識だと言えます。

タンパク質と言っても、この世の中には実に様々な種類が存在します。

鶏肉もタンパク質、牛肉もタンパク質、豚肉もタンパク質、卵もタンパク質、牛乳もタンパク質、大豆もタンパク質、それぞれ種類の異なるタンパク質なのです。
(もちろんタンパク質の他にも脂質や炭水化物や水分など別の構成要素があります)

これらが食事として口から入ってくると、消化器官によって消化・分解され、最終的には最大20種類のアミノ酸になります。

つまり、食べる前は異なる物質(タンパク質)なのですが、栄養素として吸収される時には同じ物質(最大20種類のアミノ酸)になるというわけです。

田中
この法則はとてつもなく重要ですので頭に叩き込んでください☝

怪しいサプリメントに注意

フィットネスや健康ブームに乗っかって、様々なサプリメントが販売されています。

中には確かに効果的なものもありますが、はっきり言ってほとんどが効果が無いであろうと思われる怪しいものも多数存在します。

たしか以前記事にしたと思いますが、お肌がきれいになると大人気の「コラーゲン」のサプリメントについても、消化・分解・吸収の流れを考えると効果のほどは怪しく思えてきます

コラーゲンはタンパク質です。

先述した消化・分解・吸収の流れを考えると、口から摂取したタンパク質は、吸収される頃にはアミノ酸になります。

入り口は別の物質でも、消化・分解を経ると出口(吸収)では同じ物質(アミノ酸)になります。

つまり、コラーゲンだろうが鶏むね肉だろうが、体内に吸収される時には同じアミノ酸になっているはずなのです。
(コラーゲンに関しては諸説あり、多少は効果的だと主張する意見もあります)

人気の「酵素」についても同様で、酵素もタンパク質ですので、結局吸収される頃にはアミノ酸になるので、体内で摂取した酵素がそのまま効果を発揮するとは到底考えられません。
(酵素についてはちょいとややこしいので後日しっかりと記事にします)

情報弱者は不利な世の中

今の世の中は情報が溢れまくっています。

サプリメントだけでなく食事もそうですが、種類や情報が多すぎて、何が本物で何が偽物なのかが実に分かりにくいです。

訳の分からない情報を鵜呑みにすると、何の効果もないものにお金と時間をかけて無駄になってしまいます。

それどころか、健康やダイエットのためと思って行っていたことが、逆効果だったということもあります。

情報弱者は不利な世の中になってしまったのです。

自分を守るのは自分自身しかありません。

ちゃんとした知識を付けて、本質をしっかりと捉え、正しいやり方を行っていきましょう。

田中
ダイエット成功や健康を手に入れるためには、
「消化吸収の原理原則」を学ぶことは非常に効果的です。
今回はタンパク質とアミノ酸についてでした。
次回は炭水化物についてお伝えしますね(^_^)
ではでは。