田中
福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です!
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください!

「田中特製おからケーキ」とは?

私がダイエットを行うときに、必ずと言っていいほど作るスイーツがあります。

それが「田中特製おからケーキ」です。

私のダイエットはコイツのおかげでストレスフリーで行えると言っても過言ではありません。それぐらい重宝しています。

以前出場していたボディメイクの大会に向けた減量でも、体脂肪3%台まで落とすことが出来たのもこの「田中特製おからケーキ」のおかげでした。

どういうものかと言いますと、「おからで作ったケーキ」です。

そのまんまですが、それ以上に説明しようがないのです(笑)

非常にヘルシーなおからを使い、小麦粉を一切使用しないで作る超ヘルシースイーツです。

また、スイーツというより、パンに近づけたバージョンも作り、夕食の主食替わり食べて糖質をグッと抑えることにも成功しました。

今までおからがヘルシーだとは聞いたことはありましたが、何となく古臭いイメージがあって敬遠していました。

まあ食べたことが無かったわけではないのですが、あのボソボソとした食感も好みではなく、私の食文化には一切入り込むことはありませんでした。

今回、わが嫁のひょんな思い付きからケーキとしておからを採用したところ、これがうまいのなんの!

ダイエット中のスイーツ欲を見事に満たしてくれる逸品が出来上がったのです(*^^)v

今回は、その「田中特製おからケーキ」の㊙レシピを皆さんにお伝えします。

その美味しさはもちろんのこと、何といっても調理が死ぬほど簡単なので、料理嫌いなダイエッターのあなたも、是非ともチャレンジしてみてください(^O^)

おからのすばらしさ

さて、レシピの前におからのすばらしさを熱く語りたいと思います!

おから(生)のスペック
(以下すべて100g当たり)
カロリー :111kcal
タンパク質:6.1g
脂質   :3.6g
炭水化物 :13.8g
食物繊維 :11.5g

どうです?この栄養成分やばいでしょ?注目すべきはやはり食物繊維の量です。

100gあたり11.5gですよ11.5g!!!

一日に必要とされる食物繊維の量は、

成人男性⇒20g以上
成人女性⇒18g以上

と言われています。

おからを100g食べれば、優に半分は超えます。すごすぎるよおから!

また、脂質は良い具合に豆乳に持っていかれたので、わずか3.6gとヘルシー。
(おからは豆乳を作る際に出来る大豆の搾りカス)

それでいてタンパク質はちゃっかりと6.1gも残しています。すごいぜおから!

炭水化物13.8gと高めに感じますが、炭水化物=糖質+食物繊維なので、

純粋な糖質量は、13.8g-11・5g=2.6g

と微々たる量になります。糖質を気にする方にもいいですね!

とまあ、スペックだけ見てもおからがいかに優秀なのかがよく分かりますね。

さらに加えて、おからはカリウムが豊富なのです。
(カリウムはカラダから余計な水分の排泄を助けてくれる成分)

その量じつに350mg(100g当たり)と食品の中でもトップクラスなのです。
(ただし、健康診断などでカリウムが高いので抑えるように指示をされた人は食べ過ぎ注意⚠)

いやー、ダイエット中はおからを食べない手はない!それほどの高スペックですね!

もうおからに足を向けて眠れません。

「田中特製おからケーキ」㊙レシピ公開!

では、いよいよ田中特製おからケーキの㊙レシピを公開します!

先述の通り、シンプルバージョンとチーズケーキバージョンの2種類あります。

シンプルバージョン(よりヘルシー)

➀おから 100g
➁卵白 2個
➂ベーキングパウダー 小さじ2
➃ラカントS 約40g
➄アーモンドミルク 大さじ2

上記➀~➄をおからのだまが目立たなくなるまで混ぜ合わせ、少し深みのあるタッパーなどの容器に移し、軽くラップをかけて600Wの電子レンジで7~8分チンッ!

たったこれだけで完成です。めちゃめちゃ簡単でしょ?

出来立てを食べてもいいのですが、少し冷ました方がしっかりとした食感になります。

味は、ほぼ無いので、パンのように食事と合わせて食べてください。

個人的には、トースターで焼き戻して表面をカリカリにして、カッテージチーズを塗ってスモークサーモンを乗せて食べるのが好きです。
(おしゃれっ)

糖質がかなり低いので、ダイエット中の夕食の主食代わりにもオススメです(^^♪

チーズケーキバージョン

➀おから 100g
➁カッテージチーズ 100g
➂卵白 2個
➃ベーキングパウダー 小さじ2
➄ラカントS 約40g
➅アーモンドミルク 大さじ2
➆レモン汁 少々

上記➀~➆をおからのだまが目立たなくなるまで混ぜ合わせ、少し深みのあるタッパーなどの容器に移し、軽くラップをかけて600Wの電子レンジで7~8分チンッ!

先述の「シンプルバージョン」にカッテージチーズとレモン汁を加えただけのこれまたシンプル!

こちらは本物のチーズケーキのようなしっとりとした食感になります。

ポイントとしては、カッテージチーズは「うらごしタイプ」を必ず使用してください。

通常のタイプのカッテージチーズは非常にボソボソしていて、記事に全然混ざってくれません。

うらごしタイプでもクリームチーズなどに比べて混ざりが悪いので、先にそれだけをよく混ぜ、なめらかにしてからおからを加えると良いです。

こちらは出来立てよりも、冷ました後にさらに冷蔵庫で冷やすとチーズケーキっぽさが増します。

これは本当に絶品!!!

これでヘルシーなんてありえない!と感動すること間違いないですヽ(^o^)丿

これだと間食だけでなく、食後のデザートにも良いです♪
(食後の場合は食べ過ぎ注意ですよ⚠)

「田中特製おからケーキ」のスペック

各バージョンのスペックは以下の通り☟

【シンプルバージョン】
カロリー :164kcal
タンパク質:14.3g
脂質   :4g
炭水化物 :17.2g

ヘルシーすぎる・・・。

ちなみに、出来たもの1個まるまるはかなりボリューミーです。

大食漢の私や嫁でも、半分食べたら満腹になりますね。

半分ということは82kcal・・・、すごすぎ!

 

【チーズケーキバージョン】
カロリー :269kcal
タンパク質:27.6g
脂質   :8.5g
炭水化物 :19.1g

「シンプルバージョン」と比較すると多少ヘルシーさは減りますが、それでも十分ヘルシー!

というか、このタンパク質量はすごい・・・。鶏むね肉100gより多いという・・・。
(おからもカッテージチーズも高タンパク質なので当然ですけどね)

こちらもかなりの食べ応えなので、間食でたべるのであれば出来上がりの1/3で十分。

となると、約90kcalですね。ヘルシーすぎる!たんぱく質も9.2g摂れますしね!

そしてそして、何がいいかというと、どちらのバージョンも「余計なものを極力使っていない」という点です。

ベーキングパウダーは添加物が使用されていますが、ごく少量の使用なので、私は気にしていません。

それを置いて考えれば、こんなにクリーンで栄養価の高い食べ物はなかなかありませんよね。

田中
ダイエット=スイーツ我慢大会
という概念を覆す田中特製おからケーキ、
皆さんも是非とも作ってみて
ダイエット中の強い味方にしてみてください。
超絶おススメですよ(*^^*)
ではでは。