田中
福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です!
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください!

自分が口にしている食べ物って?

皆さんは普段ご自身が食べている食べ物について、どのような原料が使用されていて、どのような調味料で味付けされて、どのような調理方法で作られているのかを理解されていますか?

これって案外意識できておらず、理解できていないまま「何となく」口にしている方が少なくありません。

私であれば、自分のカラダを作っている食べ物が、あまりよく分からないものであればとても怖く感じます。

というか、よく分からないものを体内に取り入れる勇気がありません。

その「食べ物」がカラダに対してどのような影響を及ぼすのか、それが分からないのにその食べ物を食べるのは非常に危険なことだとも言えます。

家や車と同様に調べる

家や車を買うときに、「何となく」で購入する人はいませんよね?

金額が高額だからという理由もありますが、一生に何度も買うものではないので「失敗したくない」という気持ちが強いからだと思います。

購入前にしっかりと下調べをし、他の類似品と性能や価格などを徹底的に比較し、吟味して理解したうえで決めるのが普通のプロセスですよね。

食べ物もこれと同じで、調べて理解するべきだと思います。

だって体内に取り込むものなんですよ?下手したら健康を損ねかねない。

家や車も健康だから必要になるものなのに、優先順位が違うような気がします。

理解して納得したものを食べる

たかが一食、と思われるかもしれませんが、その一食がカラダに及ぼす影響って案外大きいかもしれません。

文字通り自身の肉と血と骨になる食べ物。

例えば「鶏肉」を食べるとして、その鶏がどのようなエサを食べ、どのような環境下で育てられているのか、これって気になるのが普通じゃないでしょうか?

ですが、値段優先だったりすると、その辺はどうでもよくて価格だけを気にするようになります。

せいぜい気にするとしても「国産かどうか」という点でしょう。

国産だろうとエサや飼育環境が劣悪な鶏も当然あります。

エサは安価な「遺伝子組み換えのトウモロコシ」だったり
早く大きくするために「成長ホルモン」を与えられたり
劣悪な環境下だと病気になるので「抗生物質」が与えられたり

「うえーーーー」と思うかもしれませんが、そのように育てられた鶏肉を食べている可能性も十分にあります。

上記のような付与物は肉に残留する可能性があります。
(卵も同様)

鶏肉を通じ、知らず知らずのうちにそれらを体内に取り込んでいる可能性も。

なんてことを言って脅したいわけではありません。

知った上で摂取するのは個人の自由なのでいいと思うのですが、知らないうちに「摂取してしまっている」ことが危険だと言いたいのです。

学ぶことは自分を守ること

それを防ぐにはやはり「知識を付ける」ことです。

知識を付け、選択肢を広げることで自身を守ることに繋がります。

家や車を買うのと同じ、とまではいきませんが、今よりももう少しだけ自分が食べているものへの関心を高めてみることをオススメします。

良質なエサや快適な飼育環境で育った鶏肉は当然値段が高いです。

ですので、それを知った上で安価な鶏肉を買うことは、その人にとっての良い選択だと言っていいと思います。

もちろん、鶏肉だけでなく牛肉や豚肉、卵や乳製品、農作物など、全ての食べ物にも同じことが言えます。

知らずに買わされるのではなく、自身で「最善の選択」をすることが大切なのです。

興味はあるけど何を買っていいのか分からない、という方はいつでもご相談くださいね(^^)

私は前職が安全基準に日本一厳しい食品会社に勤めていたので、そのような質問にも答えることが出来る変なトレーナーなので(笑)

ではでは。