田中
福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です!
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください!

忘年会シーズン到来

早くも11月に突入し、今年も残すところあと2ヶ月を切りました。早いですね。

この季節になると急増するのが「忘年会」ですよね。

私も会社員の頃は11月中旬あたりから、社内、取引先、友人、などとの忘年会に追われていました。

独立した今では「行きたい忘年会だけ行く」ようにしていますが、付き合いが多い会社員の方はそうはいきませんから大変だと思います。

特にダイエット中の方にとっては忘年会は辛いです。

飲み放題付きのコース料理がほとんどでしょうから、どうしてもカロリー&脂質&糖質を過剰摂取しやすいです。

まさに「太りやすい時期」だと言っても過言では在りません。

田中
私もデブ時代は
毎年この時期から年明けにかけて
体重が激増していましたから( ノД`)

ダイエット的忘年会対処法

かと言って、ダイエットを諦める必要はありません。

上手く対処法を身に付け、この時期の増加幅を最小限に抑えることが大切です。

対処法としては以下の通り。

➀中華やイタリアンなど高脂質料理を避ける
居酒屋や和食などであれば、たとえコース料理だとしても締めの炭水化物などを気を付ければ、案外脂質が少なくヘルシーな場合が多いです。
しかし、中華やイタリアンなどのコースはほぼ脂質が多い料理ばかりになり、どう頑張ってもカロリー&脂質過多になって太りやすいです。
ご自身にお店の選択肢がある場合は、中華やイタリアンのお店は避けるようにしてください。

➁アラカルト(単品)で頼む
これも選択権があればの話ですが、コース料理ではなく単品注文にすることをオススメします。
コース料理だと脂質や糖質が高い料理を避けることが出来ませんが、単品であれば高タンパク質でヘルシーな料理を中心にオーダーすれば問題無しです。
ダイエットに興味が無い方も好きに頼むことが出来ますし、危険な料理に手を出さなければいいだけなので(^^)

➂お店に頼んでコースにヘルシーな料理を増やしてもらう
社内や取引先との忘年会は、やはり飲み放題が付いたコース料理の比率が高いと思います。
そこで、お店に相談して料理内容をヘルシーなものにしてもらうのもアリだと思います。
「揚げ物は少なめにしてほしい」「締めの炭水化物は少なくしてほしい」などのリクエストをすれば意外と要望に応えてくれるお店は多いです。

➃忘年会の前後で調整する
とは言え、上記➀~➂の対策法はある程度選択権が無ければ難しいです。
よって、この「前後で調整する」という対策法が現実的だと思います。
忘年会の前日や当日の朝・昼、翌日や翌々日など、3~4日といった長い目で見た調整がかなり効果的です。
私は飲み会の前日は糖質や脂質をかなり減らします。当日も朝と昼は糖質を完全に抜きます。飲み会で食べ過ぎた場合は、翌日も糖質を抜きます。
加えて食べると分かっている日の前日や翌日は筋トレをガッツリ行い、体内の糖質を消費します。
調整といってもたったこれだけ。
糖質や脂質は体内に貯蔵可能なので、「摂り過ぎたら抜いて全体量を調整する」ことを心がければ太ることはまずありません。

諦めずに対策を打つことが大切

冬場は肌の露出が減りますし、ダイエットへの意識が低下しやすいです。

そのため、「まあ別に太ってもいいや」と半ば開き直って気にしなくなる人が増えます。

そこにきて忘年会ラッシュなど、飲み食いする機会が増えたらそりゃ確実に太ります。

冬場は太って当たり前など、諦めずに出来る限りの対策を打つことが長い目で見て非常に重要になります。

年明けから頑張る、または夏が近づいたら頑張ると言う人は少なくないと思いますが、毎年それを口癖のように言って結局夏に間に合わないパターンばかりではないでしょうか?

一度付いてしまった体脂肪はなかなか落ちてくれません。人間のカラダは脂肪が大好きなので手放したくないからです。

この時期に油断してしまうと、年明けだろうと夏前だろうと何倍も苦労しなければならなくなります。

対策を打って傷口を最小限に抑え、来年キレイなカラダを目指しましょう。

少し意識するだけでも結果は大きく変わります。

頑張ってこれからの「太りやすい季節」を乗り切りましょうね(^^)/

田中
対処法が分からない方、身に付けたい方はお気軽にご相談ください。
ダイエットは一過性ではないので
冬場も食事調整&トレーニングは重要ですよ(^_^)
ではでは。