福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です!
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください(^^)

大好きなアレを食べに行ってきました

冬は美味しいものが増えますよね(^^)

特に魚介系は夏より冬の方が好きなものが多いので、若いころは完全に夏派だった私ですが、おっさんになってからは冬の方が好きになってきました( ̄ー ̄)

冬の味覚の中で、特に好きなのが「牡蠣」です❤

夫婦そろって無類の牡蠣好きですので、はやくもガッツリ食べに行ってきました♪

フレッシュな生牡蠣
たまりません

超大ぶりのカキフライ
カキフライが一番好きです❤

焼き牡蠣は旨味が凝縮

追いカキフライ
止まりません❤

この大きさ!!
伝わるかな~

ってな感じで食べに食べまくってきました。

この日は食べ放題のフェアだったのですが、夫婦で80ピースぐらい食べたので、店員さんも笑っていました(笑)

それでも二人とも本調子ではなかったので、腹七分ぐらいで抑えたんですけどね(^^;)100ピースはいきたかった…。

牡蠣は栄養満点

牡蠣は濃厚な旨味もさることながら、栄養が豊富なことでも知られています。

低カロリーで高タンパク質、さらに亜鉛などの微量栄養素も豊富で、ダイエットやボディメイクを行う人にはもってこいの栄養バランスとなっているのです(*^^)v

【牡蠣の栄養素(100gあたり)】

カロリー:60kcal
タンパク質:6.6g
脂質:1.4g
炭水化物:4.7g
亜鉛:13.2mg

100gでカロリーがたったの60kcalと超低カロリーですね。

ちなみに、牡蠣のむき身1粒が約20g程度ですので、5粒食べてもこれだけのカロリーということです。

また、タンパク質も豊富ですね。

それに対して、脂質や炭水化物は低いので、かなり優秀な栄養バランスだと言えます。

そして「亜鉛」の含有量に注目です。13.2,gと食品の中でもトップクラスです。

亜鉛は、タンパク質の合成に深くかかわる大切なミネラルなので、ダイエットやボディメイクを行う人には必須の栄養素と言えます。

また、免疫力の向上や抗炎症作用もあると言われていますので、健康を考えても必要ですね。

なお、亜鉛は汗で流れ出る習性があるため、運動などで汗を掻く頻度が多い方はより意識して摂取してください。

一日の必要推奨量は10g程度と言われていますので、牡蠣を100g食べれば余裕でクリアというわけです(^_^)

亜鉛の吸収効率を上げるため、ビタミンCを一緒に摂取することをオススメします。

生牡蠣やカキフライにレモンを絞るのは、実は栄養面でも効果的だったんですね☆

美味しくてヘルシーで栄養満点な牡蠣を食べよう

すでに激ウマな牡蠣ですが、これから本格的に旬を迎え、ますます美味しく&栄養豊富になります。

ダイエットというと、食事を我慢するというイメージを持たれがちですが、牡蠣のようにヘルシーなのに美味しい食材はたくさんあります。

それらを一つでも多く知って、たくさん食べて楽しくダイエットを成功させましょう(^_-)-☆

あ、牡蠣がヘルシーとはいえ、私たちのようにバカ食いすれば確実に太りますからマネしちゃだめですよ(笑)

私たちはあの日を楽しみにしていたので、太ることを覚悟で好きなだけ食べましたから( *´艸`)
(本当に幸せだったのでまったく後悔無しです♪)

案の定、翌日二人とも2kg近く体重は増えましたが、その後の2日間で元に戻しましたのでノープロブレム✌

私たちのケースは完全なる例外として、普通の量を食べるだけでは牡蠣で太ることはまずあり得ません。

カキフライのタルタルソースには要注意

そんなヘルシーな牡蠣ですが、唯一気を付ける調理法は、「カキフライ」です。

カキフライそのものは、フライとはいえそこまで危険ではないのですが、女房役の「タルタルソース」には注意が必要です。

タルタルソースはマヨネーズと同様、超高カロリー&高脂質ですので、たっぷり付けると確実に太ります⚠

ダイエットを意識するなら、タルタルソースは付けずに「ソース」や「塩」で食べてください。

どうしてもタルタルソースで食べたければ、ごく少量だけにしておいてください。

もしくは、今回の私たちのように割り切って好きなだけ食べて、翌日からしっかり節制して数日スパンで調整するようにしましょう。

ココさえ気を付ければ、牡蠣はダイエットの強い味方になります(^^)

おいしい牡蠣をたくさん食べて、ストレスフリーで痩せちゃいましょう☆

私たちもまだまだ食べ続けますよー(笑)

ではでは。