福岡市のダイエット専門パーソナルジム「TRYCE」の田中です!
薬院駅徒歩8分、渡辺通駅徒歩5分という抜群の立地で、通いやすさも人気の理由です♪
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、

ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください(^^)

ストイック過ぎると失敗する

ダイエットが続かず、途中で挫折して失敗してしまう人は「ストイックにやり過ぎてしまう」傾向が強いです。

ストイックという言葉は良く聞こえるかもしれませんが、ことダイエットにおいて言えばマイナスに働いてしまうことがしばしばあります。

特に食事に関してストイックにやり過ぎると、必ずと言っていいほど続かずに失敗に繋がります。

中でも、調味料まで気にして制限してしまうパターン、これはとってもよくないですね。

ただでさえダイエット中は味気ない食材が多くなります。

そのうえで調味料まで厳しく制限してしまうと、食事が全く楽しくなくなってしまい、結果として継続できなくなります。

ささみとブロッコリーを塩だけで食べていたり、ステーキをレモン汁だけで食べたり、料理全般に糖類を一切使用しないなど、とっても不味そうな食事をされる方が少なくありません。

辛いかどうかは関係ない

ダイエットに慣れていない方は特になんですが、辛ければ辛いほど効果的だと思ってしまうふしがあるんです。

たしかに私もダイエット初心者の頃は、このようなストイックな食事をすることで、「俺頑張ってるわ~。偉いわ~。こんなに頑張っているからこりゃ痩せるわ~」と完全に自分に酔っていた時がありました。

ですが残念ながら、自分がどれだけ辛い思いをしたかなんてカラダにとっては関係ないんですね。
(実際私は辛い思いをしていたのにも関わらず少ししか痩せませんでしたし、すぐにリバウンドしました)

調味料に含まれるたかが知れた量の糖質やカロリーを気にしたところで、体脂肪の減少にそこまで影響は与えられません。

よくダイエット中にカットされる砂糖やみりんなども、一食に換算したら微々たるものです。

糖質やカロリーを気にして焼肉を塩コショウのみで食べる人がいますが、1回の焼肉で使う焼肉のタレなんてせいぜい大さじ1~2杯分です。

カロリーで言えばたったの20~40kcalです。

こんなの気にして何になるでしょうか?それぐらいなら無視してタレで美味しく食べた方が良いと思いますよ。

煮ものにしたって「糖質が高いからダイエット中はNG」と言われていますが、別に煮汁を飲むわけではないんだから食べ過ぎなければ全然OKです。

煮汁が染み込みやすい食材は避けた方がいいでしょうが、そうでなければ普通に食べていいんです。

現に私の現在のダイエットの主力は、鶏肉の味噌漬けです。

たっぷりの味噌で漬け込みます

甘くておいし~い♡

糖質が高いと嫌われがちな味噌やみりんを使用しています。

鶏肉の味噌漬けレシピ

そのおかげで甘くて食べやすくなるので、飽きがちな鶏肉も毎回美味しく食べることができています。

そのうえ体重も体脂肪も順調に落ちていますので、調味料にこだわり過ぎなくてもダイエットは成功することができるというわけです。

他にも、醤油やみりん、オイスターソースやウスターソース、トマトケチャップやマスタードなんかも気にせず使っていいですよ(^^)

スパイスはすべてがヘルシーですし、かなり風味が変わりますので積極的に使ってください。

意外なところでいえば、焼肉のタレやスイートチリソースもそこまでカロリーは高くないですし、これらは塩分も低いのでオススメです。

砂糖は使い過ぎなければ問題ありませんが、どうせなら「きびさとう」や「黒糖」など精製されていないものがいいでしょう。

それでも気になる方は、「ラカントS」で代用するのも良いと思います。
(人工甘味料ではないのですが、0カロリー甘味料に嫌悪感がある方は除きます)

気を付けるべくは脂質

ざっくりと言うならば、調味料で気にしなければならないのは脂質です。

脂質が多い調味料は太りやすいので避けた方がいいです。

マヨネーズやドレッシングなんかがそうですね。

マヨネーズは大さじ1杯で、なんと100kcalもあります。
(おそろしすぎる)

焼肉のタレが大さじ1杯で約20kcalですから、なんと5倍もあるわけです。

マヨラーが太りやすいのも納得の数値ですね!
(私もおデブ時代はマヨネーズ大好きでした)

というのも、法律が定めるの定義を見ると、「原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のもの」とあります。
(他にも「半固体状ドレッシングのうち、卵黄または全卵を使用し、かつ、必須原~」などと細かくありますがここでは割愛)

油のカロリーは1gで9kcalもありますから、そりゃ高カロリーになるわけですね。

ドレッシングもサラダ油の割合が高く、味によって変わりますがおおよそ大さじ1杯で40~70kcalといったところでこちらも高カロリーです。

風味付けで使われるごま油やバター、辛みを加えるためのラー油なども脂質ですので高カロリーで太りやすいです。

ダイエット中は脂質が多い調味料は避けなければいけません。

多彩な味付けで食事を楽しむ

スーパーなどではたくさんの調味料が売られています。

タレやダシなどはもちろんのこと、塩ひとつとっても多種多様なものが売られています。

最近では、肉や野菜を漬け込む「シーズニング」という調味料が人気のようで、スーパーの棚には実にたくさんの種類があって選ぶのが楽しくなります。

先に述べたドレッシングも、健康ブームもあってかノンオイルドレッシングも多く売られていて、ビックリするぐらいたくさん種類があります。

もちろんこれらは添加物など不要な原料も使われているため、自分で何でも作れるという方はそれに越してことはないです。

しかし、料理が苦手な方はそこまで細かく考える必要はなく、これら市販品を活用しない手はないですよ。

味付けが広がれば飽きも感じにくく、食事が楽しくなります♪

ダイエットは継続させてこそ成功です。

頑張りましょうね(^^)/

ではでは。